FC2ブログ
晴れたらバイクで走り、雨ならお菓子やパンを作ってる中年主婦の日記ですぅ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by gen
 
[スポンサー広告
4/26 駒ヶ根ツーリング 花桃
光前寺を後にしまして。
今度は東へ。花桃を見に。

道は頭に入れておいたものの、目印のない町(村?)の中を
走っていくと、どこを右折したらいいんだか・・・
で、やっと小さな手書きの看板、というか、板切れを見つけ、
これがなかったら着かなかったかも。

見事満開の花桃。まさしく桃源郷。
すみよしや?のおじさんが長い月日をかけて少しづつ増やしていったという。
お見事!
DSC_0100.jpg

DSC_0109.jpg

DSC_0148.jpg

DSC_0133.jpg

DSC_0116.jpg

DSC_0164.jpg

DSC_0170.jpg

DSC_0173.jpg

DSC_0190.jpg

感動してその地区を離れた。
どこを通ったのか市内へ戻る。
DSC_0204.jpg

下道で帰ろう。
みつばちへ寄って、今度は南アルプスを見ながら
紅ほっぺのタルトを。
これがまた大きなイチゴで、噛むとジュースがじゅわぁぁぁと シアワセ。
1236116_519908211448871_6738616742392940531_n[1]

DSC_0216.jpg


飯田市内、阿智もずっと花桃が続く。
途中、平谷の峠辺りでかなり雨に降られた。
あんなにいい天気だったのに。
で、のんびり豊田まで戻り、東海環状へ。

走行距離434㌔。
がっつり大満足のお気楽ツーでした。
去年の花桃は花が終わりかけだったので、今年は見逃さずにみれてよかった。
あ~~シアワセ



スポンサーサイト
Posted by gen
comment:8   trackback:0
[バイク]  thema:ツーリング - genre:車・バイク
comment
ここ行った〜(^ー^)ノ
おっちゃんの行ったのは、雨の降った次の日と言うこともあって…
道は桃の花びらでいっぱいでした( ´ ▽ ` )ノ
昼神や、園原と違って人も少なく静かなところがイイですね♪
2014/05/06 09:05 | | edit posted by 三河のおっちゃん
駒ヶ根にも花桃たくさんの所があるのね!
ここからじゃ、ちょっと日帰りは無理かな・・・v-388
2014/05/06 10:34 | | edit posted by momo
おっちゃん
ココすごいよね~~
山の中なのに、ココだけが桃源郷。パッと明るくなって。
園原よりも好きかも♪
2014/05/06 15:07 | | edit posted by gen
momoちゃん
うん、昼神辺りからずっと花桃が続いてる。
桜と重なることも。
momoちゃんちからだと、ちとハードかなぁ。
行きは7時半にでて10時には光前寺についてたから・・・
その1時間前に出るとか?
って、お泊りのが楽だね。
2014/05/06 15:10 | | edit posted by gen
行きたかったなぁ
今年は近場をうろうろしているうちにGW突入!
結局ハナモモは行けなかった ><;
光前寺のシダレ桜と中沢のハナモモありがとう。
それにしても走りますね~。
2014/05/06 16:24 | | edit posted by 好好爺
ご無沙汰です。

私たちも園原の花桃を見に行ってきました!
でも中日新聞に載ったおかげか大渋滞・・・

そうか、ほかにも近くにいいところあったんですねぇ。
2014/05/06 19:48 | | edit posted by まっぅ
好好爺さん
私の方こそ、好好爺さんの藤を見て行きたいなぁと思っていたんですよ。
ずっとアルプス見たかったんだけど、春になると霞んでくっきり見えないですね。
暖かくなり久々の長野ですが・・・時間があればもっと走ってましたよ(*^^)v
2014/05/06 20:43 | | edit posted by gen
まっぅさん
ご無沙汰しています!
私が行った日も園原辺りは渋滞してました。
最近はネットでも開花情報が見れるので、みんな考えることは一緒ですね^_^;
この場所はちょっとマイナーかも?山の中の小さなお店の周辺だけがこんなに明るいんです。
2014/05/06 20:52 | | edit posted by gen
comment posting














 

trackback URL
http://cafegen.blog29.fc2.com/tb.php/292-98c4fa58
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。